T-methodの効果的な利用法

T-methodの効果的な利用法

予防歯科医院育成のために重要な事の1つに歯科衛生士の存在があることは皆さんご存知の事です。しかし優秀な歯科衛生士が存在するだけで予防歯科として継続して患者利益と医院経営の両立がはかれるか?というと、答えは残念ながらノーなのです。私が12年健康創造型歯科医療を探求し続けて得た経験からすると必要なのは歯科衛生士の存在以外に3つのキーです。

一つ目のキー予防メンテナンスよりも、高品質な初期コントロール=歯周初期治療=口腔内の浄化=嫌気性菌優位から好気性菌優位に菌叢を改善=明確な変化を実感して頂く、事の重要性です。
私は予防歯科導入から数年間、治療が終わったから次は予防というスタイルをとって来ました。結果は悪くない、確かに予防は効果ある、でも完璧ではない、医療に完璧が無いのは解るが二次カリエスは起きた、Pの急発もたまにある・・・これを経験したクライアントは当たり前だが予防から離脱していく、そんなに多くの割合ではないが気になる・・・。

そんな感情の解消のために生まれたのが、トータルヘルスプログラム
単にSRPをしてもだめ、薬を処方するだけではだめ、細菌レベルでコントロールし、全てトレーニングを積んだ優秀な歯科衛生士のコントロール下における初期治療が必要なのです。

2つ目のキーは、歯科医師が管理下に置かない優秀な歯科衛生士の教育システムです。
歯科衛生士向けの予防のためのスキルアップセミナーは、確かに色々と存在します。
ブリギッタが行う本場スウェーデンのPMTCでもエバチップは日本人の歯肉に対応できるのかな?
唾液検査のセミナーを受けた、でもクライアントは受け入れてくれない。

まずスキルアップセミナー自体が単発でしかなくトータルで学べない、日本では欧米諸国の取り組みをマネする前に、プロとして活躍してもらいたい歯科衛生士のモチベーションを!働きがいを!夢を!感じてもらわないと機能しません。
これは歯科医師も一緒ですね(笑)

私が予防を確立するまでには、数多くのセミナーに参加してもらい、点を線に、線を面に、面を立体に組み立てる所から始めました。

膨大な時間と膨大の費用がかかりました・・・昔にタイムスリップしたとして、もう一度ゼロからチャレンジしますか?と聞かれたら、私はきっと諦めるでしょう(笑)

予防全体のスキルをキッチリ身にしみ込ませるセミナーが無い以上、院内の教育システムに組み込み、自動的に先輩が後輩を予防教育出来る様にしないといけません!

最後3つ目のキーは、チーム力です。
このチーム力とは、もめごと無く、スタッフ間仲が良い、助け合いの精神が根付いている、団結力がある、等といったものではなく、ご自身のクリニック全体がクライアントの健康を維持増進する、最小限の介入で将来、未来に最大限の効果・成果を発揮できる医院作りが出来ていて、クライアントが予約の電話を入れた瞬間から、自分の健康を委ねられると感じてもらえる様なチーム。

つまり歯科衛生士だけでなく、歯科医師をはじめフロント、アシスタント、コーディネーターなどデンタルスタッフ全員が、クライアント目線に立った医療、応対の提供ができているという事です!

さてこの3つのキーを手にいれるために、たまたま私は歯科医師となって20年間かけて健康創造型の予防歯科育成だけに専念して来た事もあり3つの鍵を一定レベル以上で手に納めることが出来ました。

T-methodの支援システムのコンセプトは、私どもが集積、集約に20年かかったスキルを15ステージで効果が出る様にプログラミングを行い、トータルヘルスプログラムから予防メンテナンスまでをこの3つのキーを同時にお届けする事を目的としています。それも全て保険に依存しない自由診療だけに特化したスキル習得となります。

歯科衛生士の目の輝きが変わります。このT-methodの導入を検討出来るクリニックさんは、開始する時点で既に地域で名の通っていることは間違いありません。

新しい柱と歯科衛生士の自立、地域貢献、各地域で健康観の高いクライアントの抱え込み、高品質治療を提供できるクリニックの全国規模での連携を目標としています。底力のあるクリニックさんのご参加お待ちしています。

追伸:
14ステージの導入コストは300万を超えます、大きな投資となります。しかしそこは自由診療によるシステムです。
ステージ8からは実際にトータルヘルスプログラムの施術が開始出来るシステムとなっているため、月の初診人数20名のクリニックさんで契約率が仮に50%だとした場合、クライアントの口腔内リスクにもよりますが、仮にトータルヘルスプログラム契約額12万で計算すると月に120万で9ステージから最終14ステージが終了するまでには720万(さらにメンテナンスフィーも加算されます)の診療収入が確約されます。実際には3倍返し、4倍返しとなるクリニックさんも出ています。
しかもスキルを身につけた歯科衛生士さんのみでの増収です。
施術を受けられた患者様も笑顔、施術した歯科衛生士も笑顔、経営者も笑顔、そんなT-method導入による歯科衛生士のプロ化にチャレンジして見ませんか?
信じられない方は是非、一度つじむら歯科医院又は、T-method認定歯科医院を訪れて、実際に歯科衛生士の活躍ぶりをご覧になって下さい。

医療法人社団つじむら歯科医院 理事長 辻村傑

T-method導入までの流れ T-method初期導入コスト

所在地
〒259-1122
神奈川県伊勢原市小稲葉2886-1

最寄駅
伊勢原駅 平塚駅

受付時間
午前 8:00-12:00 / 午後 13:00-17:00

休日
土日祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら