セミナー参加者募集

医療接遇セミナー

こう言った時代だからこそ心からの想いやり

こう言った時代だからこそ心からの想いやりのイメージ

医療福祉スタッフによる、患者様やご家族への接遇スキルが重要視されるようになってきました。
お辞儀の角度や接客の言葉遣いなどのマニュアルのみの心のないスキル、患者接遇などという表面的な対応を学ぶのではなく、その根本にあるホスピタリティを一緒に考え直してみませんか?

ホスピタリティ

ホスピタリティのイメージ

医療業務に携わっている皆様でしたら、最近よく聞く言葉ではないでしょうか。
皆様はどのような意味の言葉で解釈していらっしゃいますか?
元々は「傷ついた身体、病んだ心を癒やす」という意味がありますが、まさにホスピタル、ホスピスなどと語源を同じくする言葉です。この“ホスピタリティ”には「思いやり」「心遣い」「おもてなし」などの意味があります。
医師・歯科医師・看護士・歯科衛生士など直接医療業務に携わる方はもちろん、医療事務など医療機関で働く全ての方々の意識のベースに、このホスピタリィマインドがなくては、患者様の立場に立った真の医療業務を行えないでしょう。つまりは、医療業務に携わる一人ひとりの心、気持ちのあり方が重要なのです。
患者様の痛みや不安をどれだけ心で感じ、和らげるための対応が心からできるかということが、今までもこれからも大切になるのではないでしょうか。
その気遣い、気持ちがあって初めて、言葉遣いやしぐさ、所作となって表れるのです。
「仏作って魂入れず」では、いけません!!
仏(言葉遣い、所作、身だしなみなど)と魂(ホスピタリティ)は常に一緒に存在しているはずだからです。

医療に携わるスタッフが日々応対する方々は、痛みや不安を抱えていらっしゃる患者様、ご家族など、スタッフの接遇スキルにも特別な思いやりと心配りの必要性が出てきます。
どなたにも信頼され、好感を抱かれる接遇スキルを学びます。
患者様が来院なさる最大の目的は“自分にあった最高水準の治療を受けること”ですが、患者様の心を癒し、そして心を通い合わせることで治療技術の付加価値を高めることができるのはスタッフ一人ひとりの接遇です。

当セミナーは医療現場の基本的なマナーの習得に加え、信頼される医療人になるためのお手伝いを致します。

セミナー日程 Q&A

所在地
〒259-1122
神奈川県伊勢原市小稲葉2886-1

最寄駅
伊勢原駅 平塚駅

受付時間
午前 8:00-12:00 / 午後 13:00-17:00

休日
土日祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら